d

Column

コラム

SUNDAYS HISTORY

サンデイズの歴史

ノルウェーはヴァイキングでも知られる海運国。そして、造船業も盛んな国です。そのような環境のなかで、SUNDAYSはGlenn Furuholtによってスタートしました。

もともと彼は、創業1967年の船舶用シートとクッションの製造会社「SEASIT」に携わっており、船上での耐候性、耐久性に優れた製品を、普段の生活にも活かせるのではないかと考えました。常に紫外線を浴び、塩分による錆や水分によるカビなどの悪条件の中でも高い評価を得ている船舶用の製品を、アウトドアが大好きなノルウェー人の生活に取り入れられないかと考えたのです。そこで、ノルウェーで活躍していた工業デザイナーのAndrew Smithにデザインを依頼し、画期的なガーデンファニチャーが完成しました。これがSUNDAYSの始まりです。

これまでにないシンプルなデザイン、そして高い品質のガーデンファニチャーは瞬く間に脚光を浴び、ノルウェーを代表するガーデン用家具のブランドとして、その地位を築いたのです。

今日ではノルウェーだけでなく、デンマーク、スウェーデン、フランス、アメリカなど、多くの国で販売され、愛用されています。


SUNDAYSの由来
ノルウェーでは日曜日はゆっくり過ごす特別な日です。リラックスをして、家族や友人と過ごすのが日曜日。リラックスする時間の中で、大切な人との時間を共有し、想像力を高め、人生を楽しむそばにSUNDAYSがあればと考えています。

 TOPへノルウェーのライフスタイル 

OUR SITE